この世に美談は少ない・・だから。


自分をよく観察していたら よくわかるのですが、この世に美談は少ない。いい人も少ない。だから、美談として持ち上げられる話には、ホンマかいな?!と疑う癖がついているせいか、あまり手ひどい目にもあったことがない、カウンセラー田中です。

故たかじんさんの未亡人、サクラ夫人が、今週刊誌で、重婚疑惑だの、後妻業だの騒がれていますが、やっぱりな・・というのが感想ですかね。

いい話には裏があるものです(笑)

今 イスラム国に拘束されている ジャーナリスト後藤さんは、友人の為に、乳飲み子を置いて、死を覚悟して、日本を発ったとか。

本当なら、映画になりそうなストーリー展開ですが、凡人のわたくしには考えられない話です。

こんな疑り深い性格になって、効用がただひとつ・・。

あまり多くを期待しないので、後に裏切られた・・と恨むことが無くなりました。

美談は少ないけれど世の中 面白いよ・・

というのが、実感です。

 

カテゴリー: カウンセリング, 自己分析   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です