開き直ったモノ勝ち??


ノロウィルスから 親子共々 開放された、カウンセラー田中です。

寝込みながら しみじみ 思ったのは ありきたりですが、

やっぱり 健康が一番だ・・・ということ。

皆様 健康管理 ご留意ください!!

前から、よくこちらのブログでも書いて来た、小保方春子さんが、とうとう理研から、刑事告訴されるとか。

STAP細胞は結局、夢の細胞で、ES細胞を混入した罪で、古巣からとうとう 訴えられることになりました。

実験費含め 1000万近くを逆に、返還しなければ なくなると、ピンチ以外のなにものでもない状況に追い込まれる訳です。

ただ 一時、バッシングを受け、謝罪した面々の中で、又復活できる 人がいるのもまた事実。

パッと浮かぶのは、新垣隆さんと、矢口ちゃんでしょうか。

新垣さんのことを、詐欺師の片割れみたいにテリー伊藤氏は、ひどく酷評していましたが、今 テレビでひっぱりだこです。

そうなると・・ 開き直ったほうが勝ちなのか??ということですが、その復元力はどこから 来ているのでしょうね。

元々 自分自身に自信がありすぎると、逆境の時、自分に愛想を尽かしてしまい、しんどくなります。

そこそこ 自分はこんな 人間なんだし、まぁいいか・・くらいのスタンスでいれば、立ち直りも早いのかもしれませんね。

 

カテゴリー: カウンセリング, 性格分類, 自己分析   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です