フリースクールで見えてきたもの


尾木ママと、少年隊の東さんが司会をしているNHK教育番組 「エデュカチオ」がなかなか 面白くて、毎週 欠かさず見るようにしています。

前回の番組では、今、問題とされている、不登校児のその後の進路について、色々紹介をしていました。

前回のブログで、兵庫県朝来市にある、フリースクール 生野学園の食事メニューについて書いたのですが、全国で フリースクールや、チャレンジスクール等、不登校の生徒を受け入れる施設が増えている様子。

不登校というと、いじめが原因なの??と短絡的にシリアスな考えがちですが、そればかりではなくて、ゲームをしすぎてしまい、朝 起きられない等、生活習慣の乱れで、不登校になってしまった奈良県吉野村のフリースクールに通う青年がインタビューに答えていました。

目のきれいな、しっかり受け答えしている青年を見ていると、、

人生 やりなおしが効く

そのままだな・・と思います。

もちろん 本人のやる気があれば・・の話ですが。

青年は、フリースクールの生活の中で、動物の世話が好きなことに気づき、将来 大学で、農業系の先生になる免許を取りたいと夢を語っていました。

意外に自分がやりたいことは、自分でわからなかったりします。特に、義務教育で、とりあえずの勉強を押し付けられている時は、逆に自分の進路が自分で見えなくて、ただイライラ感だけが募り、なにをどうしていいのか?わからないままに日々を過ごしがちですが、なにが自分に向いているのか?すきなのか?そして出来るのか? 中学生くらいかホントは考えないといけないんですよね・・と番組を見ながらしみじみ感じました。

 

 

 

カテゴリー: おちこぼれ, カウンセリング, 不登校, 自己分析, 自己実現   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です